私の転職「しのたつ屋」での話| - 転職INFINITY

私の転職「しのたつ屋」での話

私、岡添善親の紹介

今の会社にお世話になるまでは、運送業者のアルバイトで生計を立てていました。

私が転職しようと思ったきっかけ

自分自身がいつかしたいと思う事業形態と似ていると感じたからです。私は将来、事業を起こしたいと考えており、そのための土台作りといいますか、いろいろな経験を積んでおきたいと思っていたので、このような場所で経験を積めることは、非常に大きな勉強になると考えました。

転職する際に悩んだこと

経験値を得るためだけに勤務することは、果たしていいことなのかどうか、少し引け目を感じていました。しかし面接官から「ぜひ、いろいろなことを盗んでください。マンパワーが育つことも、我が社ができることのひとつだと考えています」と言って頂き、非常に嬉しくなったことを覚えています。

数ある求人の中、何故この仕事を選んだのか

素晴らしいサービスを提供するだけでなく、人をも同時に育てるという力強さを感じた企業は他に無かったからです。

この求人に応募した時の話

実は同時期に、家族が緊急入院しました。不安いっぱいの中、自分の環境も変わってしまうことに怖さを感じていましたが、この転職が自分自身にパワーをくれたので、良かったと感じています。ちなみに、家族は先日無事、退院しました。

この企業に就職してから思ったこと

本当に細かいところまで計算された経営をしているのには感服しました。しかしこれくらいきっちりとしたものでなければ、運営することはできないとアドバイスを受けました。本当にためになります!