私の転職「メディアラボモーナ」での話| - 転職INFINITY

私の転職「メディアラボモーナ」での話

私、上村花路の紹介

アパレルでずっと働いてきました。一箇所で長く働いてきましたので、それなりの評価を頂き、ありがたく感じていたのですが、小さい頃から持っていた「本を作りたい」という夢を捨て切れず、転職を考えるようになりました。

私が転職しようと思ったきっかけ

たまたまここの求人広告を見かけて、決めました。こういうのって、こんなに小さなきっかけなんですね。ビビッと来る運命とかそういうのではなく、日常の中でのふとした発見。そんなものか~と感じています。

転職する際に悩んだこと

はじめての業界なので、上手く仕事ができるか、環境になじめるか、結構不安でした。また新人というには結構な年になっていますし、人間関係と言う観点で見てもどうなんだろうと自虐っぽく感じていましたし(笑)

数ある求人の中、何故この仕事を選んだのか

強いこだわりを持った会社だと感じたからです。こだわりのある会社って、面白いじゃないですか。

この求人に応募した時の話

実は最終面接が終わったタイミングで、海外部門への転勤の話しが舞い込んできたんです。もちろん、海外での勤務に大きな憧れを抱いていましたし、魅力あふれるお誘いではありましたが、やはり小さい頃から抱いていた夢を簡単に捨てることはできず、その夢を選びました。

この企業に就職してから思ったこと

あの時、海外勤務を選ばなくて良かった、ということです。今の職場こそ、私のいるべき場所なんだと、日々実感しています。