私の転職「ミュースムーブ」での話| - 転職INFINITY

私の転職「ミュースムーブ」での話

私、江島みひろの紹介

過去ずっと、クリニックの受付業務をしていました。ちなみに医療関連の資格はないですし、患者さんの案内などといったサポート業務もしたことはありません。

私が転職しようと思ったきっかけ

もっと、責任のある仕事をしたいと思ったからです。「私でなくてはだめ」「変わりのいない仕事」というそんな立ち位置に、とても大きな憧れを抱いていました。

転職する際に悩んだこと

何の資格もない自分に、本当にそんな大きな立ち位置が務まるのか。それ以前に、そもそもそんな仕事があるのか。もういろんな不安が付きまといました。でも、チャレンジすると決めた以上、そんな不安に飲みこまれてはいけないと奮い立ち、仕事の経験と各種知識だけを武器に乗り切りました。

数ある求人の中、何故この仕事を選んだのか

ここが一番「人に感動を与えている」と感じたからです。自分自身にも、そんな仕事ができるだろうか?そう考えることは、とても楽しいことでした。

この求人に応募した時の話

この会社に面接を受けたときには、実は勤務していたクリニックで分院の話しが出ていまして、その場所に転勤予定になっていたんです。引越しを伴う転勤はどうしても避けたかったので、ちょうどのタイミングで転職をすることができて、助かった~という感じでしたね。

この企業に就職してから思ったこと

お仕事の難しさと楽しさは背中合わせである、ということです。今ではここの業務にもすっかり慣れて、毎日が充実していて楽しいです!