私の転職「チームミズムカイ」での話| - 転職INFINITY

私の転職「チームミズムカイ」での話

私、瀬田彰夫の紹介

とある企業の事務スタッフとして勤務していました。今まで仕事を深く考えたことはなく、ただ指示された作業を淡々とこなすことの繰り返しでした。

私が転職しようと思ったきっかけ

一言で言えば心境の変化でしょうか。正直、同じような仕事の繰り返しに飽きたというか、嫌気が差したというか……。そんなわけで転職を考えるようになりました。

数ある求人の中、何故この仕事を選んだのか

いろいろな会社の求人を見比べて、「全てのスタッフが一丸となって頑張る会社」であることが書かれていたここが一番「スタッフの幸せ度が高い」と感じたからです。今、自分が置かれている状況と比べて「なんて羨ましいんだ!」と感じたことは、昨日のことのように覚えています。

転職する際に悩んだこと

今までチームでがんばった経験がなかったので、上手くなじめるのか不安がありました。

この求人に応募した時の話

まさにタイミングが良かったというか、採用通知をいただいた次の日に、前職からリストラを宣告されたんです。もしあの時決断をしていなかったら、心持ちは正直天と地ほどの差が出ていたでしょうね。運があったというか、本当に良かったです。

この企業に就職してから思ったこと

ここでの勤務がスタートすると、驚くほどすんなりと輪の中に入れて下さったので、嬉しかったですね。信頼しあって働けることは、こんなにも充実感を生むんだなと、ここに来て初めて感じました。