私の転職「いまかど学習塾」での話| - 転職INFINITY

私の転職「いまかど学習塾」での話

私、吉木沙里菜の紹介

大学時代に経験した家庭教師の延長線と考えて、大学受験を目指す塾に就職し、講師をしていました。ちなみに担当教科は現代文でした。

私が転職しようと思ったきっかけ

一度に担当する生徒の数が増えてきて、それに比例して大きくなったプレッシャーに押しつぶされそうになったんです。このままではダメだと思ったので、転職を決意しました。

数ある求人の中、何故この仕事を選んだのか

いろいろなことを考えた上で選んだところなんですが、まずは自分が押しつぶされそうになったコミュニケーションというものを克服したいと思ったから。もちろん、少人数制の上に、受験が絡まない分、もっとシンプルでやりやすいだろう……という目測もあってのことなんですけれど(笑)

そしてもうひとつが、やはり職場の風通しの良さです。前の塾では全体的にピリピリしていて、到底相談できる雰囲気ではなかったです。

転職する際に悩んだこと

自分で希望した職種ではあったのですが、やはりトラウマを抱えていますので、怖さはありました。乗り越えるには少し時間を要しましたね。

この求人に応募した時の話

その求人に応募する一方で、婚活をして仕事はやめてしまおうかなと考えてもいました。でもトラウマを抱えていては、結婚も失敗するかもしれないと思い、まずは克服することを選びました。

この企業に就職してから思ったこと

何でも気軽に話し合える環境というのはありがたいですね。これまで抱えていたトラウマも、地歴担当の講師からアドバイスをいただいたことで、だいぶ気が楽になりました。