私の転職「ジェーキャンプレス」での話| - 転職INFINITY

私の転職「ジェーキャンプレス」での話

私、道場エリカの紹介

大卒後、広告会社に就職したものの、一年も経たないうちに退職しました。いわゆる「第二新卒」で次を探してしまうことに罪悪感と敗北感に覆われていましたが「そういったマイナス思考はいけないな」と思いなおしたことで、現在に至ります。

私が転職しようと思ったきっかけ

前職ははっきりいって無茶苦茶でした。俗に言うブラック企業だったわけです。こんなところで働き続けても何の得にもならないと考え、半ば逃げるように退職し、「就職活動のやり直し」的な転職活動を始めたんです。

数ある求人の中、何故この仕事を選んだのか

一番社員の成長を願っているように感じたこと、そして何より大きかったのは、職場見学を快諾していただけて、その雰囲気が明るかったことです。

転職する際に悩んだこと

私の経歴をどう判断されるのか、そればかりが気になっていました。でも面接時、「物事は早めに見切りをつけるべきです。私はあなたの判断を評価しますよ。」と面接官から言って頂き、とても心が軽くなったことを覚えています。

この求人に応募した時の話

実は母からは転職をとめられていました。何しろ古風な考え方をする人なので、「『石の上にも三年』という言葉があるでしょう。今は辛抱しなさい。」と言われていたんです。思えば、初めての大きな反抗だったのかもしれません。

この企業に就職してから思ったこと

前職とは全く正反対で、社員一人ひとりを大切にする姿勢に全く間違いはありませんでした。