私の転職「アザワースペース」での話| - 転職INFINITY

私の転職「アザワースペース」での話

私、近藤あかねの紹介

これまで十数年間、2箇所の会計事務所で、どちらも事務スタッフとして勤務してきました。私は基本的に自分から転職していくタイプではないので、それほど多くの業種の経験はありませんが、逆に言えば、一つの仕事に長く携わっているので、その分野の知識や経験という面では十分に活かせるのではと思います。

私が転職しようと思ったきっかけ

家庭の事情で遠方に引っ越すことになったというのが一番の理由です。

転職する際に悩んだこと

「一つの仕事にずっとこだわり続けてきた私に、新しい仕事が果たして務まるのか」という変な不安を感じていました。

数ある求人の中、何故この仕事を選んだのか

今回応募したのはアミューズメントのフロアスタッフで、それこそ今までの経験など全く役に立たない仕事なのですが、それでも選んだ理由というのは、一つは「楽しい職場」というキャッチフレーズに惹かれたから、もう一つは「一番キラキラと輝いている」と感じたからです。今までの職場はそのイメージとは正反対のお堅い所だったので、「楽しい」とは程遠いものでした。「お仕事を楽しくできるってどういうこと?」そんな疑問が素直に湧いてきて、チャレンジしてみたくなったんです。

この求人に応募した時の話

実は他にもう一社同時に申し込んでいまして、そこからも同日の面接のお知らせが来ていたんです。結局、待遇や通勤時間などの兼ね合いから、その会社は辞退することにしました。

この企業に就職してから思ったこと

楽しく働くことができるって、本当に素晴らしいことですね。あの時、少しの勇気を出して決断して、本当に良かったです。