私の転職「イトコムサービス」での話| - 転職INFINITY

私の転職「イトコムサービス」での話

私、進藤理沙子の紹介

高校を卒業してすぐにWebサービス系の会社に就職し、その一箇所でがんばってきました。

私が転職しようと思ったきっかけ

数年間その会社で働いているうちに、言葉では表せないような、ちょっとした違和感が積もり積もって、「何かが不足している」と感じることが多くなってきたんです。

数ある求人の中、何故この仕事を選んだのか

そんな中でたまたま雑誌に掲載されていた会社の求人を見たことで、本格的に転職活動を始めようという気になったんです。本物のサービスのためにいろいろなものを追い求めている姿勢から、「ここならサービスの本質を知ることができそうだ」と直感したんです。「他とは一線を画す」そんな部分に惹かれたんです。

転職する際に悩んだこと

まだサービスに関して初心者の私がどこまでできるのか。まともな業務経験のないうちから転職なんかして本当にいいのか。そもそも前の会社と同じように高卒という学歴で採用してくれるのか。そんなとりとめもない不安がいっぱいでしたね。

この求人に応募した時の話

実はこの会社に応募するときに少しだけ引っかかったことが。もちろん前記のようなレベルの悩みではないんですが、ギリギリ通勤できるかなというくらい離れた場所にあるんです。それを面接のときに聞いてみたところ、社員寮や社宅がまだ空いているので入居できますよとの答えが返ってきたんです。もちろん採用が決まったとともに、寮のほうに引っ越しました。

この企業に就職してから思ったこと

真剣に物ごとに向き合って働くことは、とても素晴らしいことなんですね。