楽しい転職経験・はっちゃけすぎた経験

楽しかった転職経験と言ったら…すみませんもう浮かびません。なので転職してきます。
というのは冗談で、かれこれ私は20回の転職を繰り返してきましたからね。その中でも「楽しかった」というよりかは「はっちゃけすぎたな汗」という経験を話しましょう。

それは私が大学1回生のころ働いたローソンでの出来事。
ここでは期間が切れては切れた弁当なんかはいっぱい食べる事が出来たんですが、パートで働くおばん(通称:オデンマザー)がすごい!!廃棄というすべての食べ物はすべて渡し物のですといわんばかりに、段ボールの中に隠そうとするのです。

こいつ…食べ物に執着している!こいつを叩き直してやろう。私はそう決心し、彼女の段ボールの中にある廃棄の弁当をすべて抜き取り、代わりに私の鼻をかんだティッシュをいっぱい詰めて、おならをためたナイロン袋を入れてあげました。

そして、そのオデンマザーが帰ってきたときが面白くて…
いきなり
「うわ!何よこれ!!くっさ~…ってか汚いし…何よこれ!!弁当がないやん」
と喚き散らしていました。

流石に私もこれはやりすぎたかなとは思ったので、食べ終えた弁当のごみを渡してあげました。すると「え?もらっていいの」という始末…あぁ、ここはだめだわと思い働いて20日でこの仕事を辞めました。

管理人紹介

名前:昆布と野菜

年齢:20代

特技:地団駄

一言:
この世には無限大の求人がある。
内容は多種多様であり、興味深いのが多くあった為このサイトを立ち上げた。