楽しい転職経験・回線工事のトラブル解決について

楽しかった転職経験を書こうと思うんだけど、いっつも思うのが…

「いい加減ちゃんとした職場で働いてみろよ」

って自問自答してしまう自分が情けないということですね。

さて、気を取り直して語りますか。

楽しかった転職経験。

それは、私が24歳の時ですかね。

地元の会社だったのですが、レゾナット兵庫という会社でした。

ここで私は「回線工事のトラブル解決隊」というような仕事をしていました。
電柱に登ってケーブルを接続したり切断したりする仕事です。

この仕事で面白かったことがあるのですが…ここで言っちゃっていいんですかねぇ…

私、一度ATMのケーブル切っちゃったんですよ。
その作業を見ていた相方は

「ちょっ!オマ!!!何してるねん!!!」

と鼻の下を伸ばしながら近寄ってきました。

焦ると「焦ってる自分かっこいいー!!!」と思ってしまうこの私。

悪い癖が出ちゃいました。さらに一般家庭の回線ケーブルに接続し銀行と家庭をつないでしまいました。

焦る友人と自意識過剰の自分。
このミスマッチがさらに私のツボに入りました。

まぁ、そんなハチャメチャなことをしていましたが、実際のところ仕事はしっかりしましたよ。
ジャミラの格好をした人を捕まえるとか…もう、任務かこれ?と思う事にも積極的に取り組みましたね。

管理人紹介

名前:昆布と野菜

年齢:20代

特技:地団駄

一言:
この世には無限大の求人がある。
内容は多種多様であり、興味深いのが多くあった為このサイトを立ち上げた。